青函トンネル

Sponsored Link

青函トンネルのゆるキャラ

青函トンネル

青函トンネルの青森側にある青函トンネル記念館にはゆるキャラ「もっ君」がいます。

 

「もっ君」は、もぐらのマスコットで、まるで青函トンネルを掘り進んだトンネルマン達のように安全帽子をかぶっています。

 

「もっ君」が、シャベルを手にし、青函トンネルを掘り進んでいるようなかわいいしぐさをしているものもあります。

 

青函トンネル記念館では「もっ君」のグッズが限定で発売されています。

 

青函トンネル記念館から、本坑までを結ぶケーブルカーの愛称「もぐら号」とトンネルマンのイメージを合わせて作られたのでしょう。

 

また、青函トンネルの北海道側の出入口である、北海道福島町には「するめー」というゆるキャラがいて、生産量全国一位のするめと福島町出身の二人の横綱をPRしています。
かわいい目をしたするめが化粧まわしを締めているマスコットです。

 

交通手段として青函トンネルを利用するだけでなく、地元のかわいいゆるキャラに誘われながら、ぶらりと観光してみるのもいいですね。


Sponsored Link