青函トンネル

Sponsored Link

青函トンネルを通る旅客列車

青函トンネル

青函トンネルを通行している列車には現在日本では数少ない寝台列車が3本通っています。上野と札幌を往復する「カシオペア」「北斗星」と大阪と札幌を往復する「トワイライト」です。

 

また、「カシオペア」「北斗星」「トワイライト」には、レストランやスイートルームもあり、青函トンネルを通過し、本州と北海道を行き来する贅沢な旅行が出来ます。
客室の大きな窓から景色を楽しみながら目的地まで向かうゆっくりとした旅行におすすめです。

 

寝台列車よりリーズナブルな料金で青函トンネルを通行できる夜間急行「はまなす」があります。急行列車ですが寝台やリクライニングシート、横になれるカーペットが敷かれている車両もあります。

 

日中は「スーパー白鳥」「白鳥」が青函トンネル内を往復して、地元の人々や観光で訪れる人の大切な交通手段となっております。

 

日中でも真っ暗な青函トンネルですが中央の海底240mの部分では蛍光灯の色が緑から青に切り替わります。

 

青函トンネルを通過するときは気を付けて窓の外を見てみてはどうですか。


Sponsored Link